血液センター看護師募集ガイド【※献血関係の仕事の紹介など】

血液センターへ看護として転職したい

日本全国に赤十字の血液センターが点在しており、定期的に看護師の募集もされています。求人情報はハローワークでも公開されますが、より転職成功の確率をUPさせるならやはり転職サイトが欠かせません。

マイナビ看護師であれば看護師求人も豊富に揃っていますし、就業先を血液センターに絞ってコンサルタントと一緒に転職活動を進める事が出来て大変便利です。

血液センターの看護師求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社マイナビ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・看護師の転職をサポートしているのがマイナビ看護師です。利用者の満足度も96.3%と高いです。
月給33万円以上や35万円以上などの看護師求人を掲載。高給で優良の求人が多いのが特徴。
・其々の看護師求人を網羅していたり、病院情報に詳しく、コンサルタントの対応力も高いから安心。



看護プロ 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社ローザス 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・看護プロは非公開求人を多数見つけられる業界最大の看護師転職サービスサイトです。
年収500万以上の優良求人を紹介しており、血液センターの求人もあり。
・NICUや急性期病棟などでスキルアップもできるので、看護師としてのレベルが格段に上がります。



ナース人材バンク 無料 ☆☆☆☆ 株式会社エス・エム・エス 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
看護師専門のキャリアコンサルタントがいるのがナース人材バンクの特徴です。
・看護師として働く病院や献血センターなどを自分の希望に合わせて提案してくれます。
・勤務条件の交渉もしてくれるので、自分らしい働き方が実現可能かつ、スムーズに転職が出来ます。



ナースフル 無料 ☆☆☆☆ 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・ナースフルは業界最大級の求人数を誇るリクルートの看護師転職サービスです。
一般サイトにはない非公開求人の中でもとくに優良なものを紹介。良い職場も見つけやすいです。
さまざまな高給求人を紹介していますし、50秒で簡単に登録できるので情報収集だけでも便利です。



看護のお仕事 無料 ☆☆☆☆ レバレジーズ株式会社 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・満足度、注目度ともにランキングの高いサイト。全国の非公開求人が多数掲載されています。
・看護師として病院や献血センターで働きたい方は、失敗しない職場選びができるのでおすすめ。
働く前にどんな職場かよくわかるので安心。サービスは完全無料となっていて利便性も高いです。



血液センターの看護師の採用事情は?

献血センターで働きたいと思ったことはありませんか。日本には数多くの献血センターがあり、主にそのセンターによって献血業務が行われています。その献血センターで働くには採用試験に合格する必要がありますし、実際に働き始めるとなると倍率の高い求人に応募することになります。

看護師の採用事情としては、比較的ほかの仕事と同じです。現在は不況ということもありますが、医療機関の求人は絶えずネットなどを見れば登場していますし、採用活動を行っている期間も多いです。ただ、倍率に関しては2倍3倍は普通ですし、場合によっては何十倍にもなることがあるので、単に看護師の資格を持っていてもなかなか採用されないという事実があることも知っておかなくてはなりません。

現代はどの業界も不況によって採用基準が厳しくなっています。特に看護師などは国家資格を必要としながらも、人が溢れている状態であり、病院で働くときにも求人を探すのだけで一苦労という方も多いのです。それがあるからこそ、多くの方は採用情報を入念に調べて本当に働きたいところに応募していくのです。ただ、良いところを探すには、その分応募もしなくてはなりませんし、実際に採用されなくてはいけません。では、病院や献血センターでの採用の際にはどのような点を基準としているのでしょうか。

まず、重要視されるのは知識です。経験にまさるものはありませんが、実際に日本で働く看護師の方ははじめは医療系の大学や短大出身の方であったり、専門学校で資格を取得した方がメインとなります。それらによって深い知識を付けることで採用まで繋がっていくのです。資格がない方はそもそも応募条件から外されてしまうことがほとんどです。まずはしっかりとした知識をもって採用活用に参戦していくことが必要になります。

看護師の採用事情としては、それらの知識を重視しつつ、転職の場合は経験をさらに重視します。一つの病院や献血センターで数年、数十年務めた人は待遇も良く、それでいて次の転職先も見つけやすいという傾向があります。経験がない方や転職でも能力がない方は面接などで落とされてしまうことも多くなるのです。看護師として働きたい方は、これから能力と経験、コミュニケーション能力などが必要になってくるので、就職を考えている方や転職を考えている方は、それらの面をカバーできる人材になることが必要です。

採用している病院などを探すには、専門のサイトを利用したり、人からのコネで繋がったりする方法がメジャーですが、最近はネットの専門求人サイトに非公開求人などを乗せているところもあるので、そちらも参考にしてみてください。

血液センターの看護師の求人倍率は?

血液センターで働きたいと思っている方は、その求人倍率に関しても知っておかなくてはなりません。医療関係も今や必要な分だけという風潮になっており、無駄な人材は採用しないようになっています。だからこそ、看護師として働く方も厳選される業界になっているのです。血液センターなどもそれらの影響を受けるということを知りましょう。

では、実際に求人倍率はどうなっているのかということですが、一言でいうと高いです。しかし、これは普通の企業でもそうであって、今はどのような会社でも2から3名の募集でも何十人何百人と押し寄せる時代です。それほど求人倍率は高いということを覚悟しておかなくてはなりません。具体的な数字を出すとすれば約20倍から30倍ほどの倍率になっているところが多いです。

つまり1名の募集に対して30人は来るということですね。その中で、受かるのは1名ですから競争率はとても高いと言えます。最近の傾向としてはさらに高くなっているといっても良いです。例えば人気のエリアやブロックになると、人が多いということもあり、さらに求人倍率は高くなります。都市部などに就職したいという方はさらに高くなるということを忘れてはいけません。実際に採用試験を受けるとなると、人の多さに驚くので、最初から激戦を乗り越える覚悟で挑むと良いです。

近年は看護師の数も多くなってきています。しかし、病院の数が急激に増えるということはありませんので、働き口を探すのも大変という方が実は多いです。採用に関して企業側は人がたくさんくるので、その分選ぶことが出来てしまうのです。つまりこれはどういったことかというと、スーパーエリートを採用することが出来るということです。普通に専門学校や大学で勉強して試験に合格した方でも十分エリートですが、その中からさらに人柄がよかったり、コミュニケーションが上手かったり、知識が豊富で能力がある方などを選ぶことが出来るのです。だからこそ求人倍率が高くても必然的に能力の高い方などが求められるのです。

血液センターは落ち着いて働くことができていいなぁと思っている方や、単純な業務が多そうでいいなと思っている方は間違いです。仕事で簡単なことはありませんし、大変なことももちろんあります。それを乗り越える能力と努力が出来る方であれば、どこにいっても採用されるのです。まずは献血センターが採用活動をしているかどうかを確認して、とにかく応募することが必要となります。

TOP

血液センターの看護師転職のFAQ

血液センターの看護師求人情報


Copyright (C) 2014-2018 血液センター看護師募集ガイド【※献血関係の仕事の紹介など】 All Rights Reserved.